自己破産するとどうなる?

自己破産どうなる?

自己破産するとどうなる?

自己破産するといったいどうなるでしょうか?このページでは自己破産をするとどうなるかを解説していきます。

自己破産をすると本来、支払義務のある債務を免れることができます。借金が増えてしまい返済ができなくなったと時に、つまり、支払不能になると自己破産の申立をすることにになります。

自己破産とは裁判所から免責許可を受けて、支払義務のある借金を支払わなくてよくなります。自己破産の手続きが開始されると債権者の取り立てが停止されることになります。

訴訟も提起できませんし、差押えが停止されてしまったりします。

債権者の催促がとまるのは弁護士の受任通知を郵送で受け取った時

債権者に弁護士から受任しました。という通知がきた時に実質上、催促はとまります。

自己破産をするとどうなるかというと非免責債権以外は支払義務が免れる。

自己破産をするとどうなるかというと非免責債権以外の債権、つまり税金の滞納以外の死借金以外は支払義務が免れます。言い換えれば、税金の滞納は自己破産をしても

支払い義務が免れることはありません。

自己破産をすると、税金の滞納など以外の通常の借金は裁判所の免責決定を受けて支払義務を免れることになります。

自己破産疑問
Share it !
Translate »